市井紗耶香が第4子女児出産 夫と協力し「1日1日をたいせつに」

第4子出産を報告した市井紗耶香(C)ORICON NewS inc.

 元モーニング娘。でタレントの市井紗耶香(33)が14日、自身のブログを更新し、第4子となる女児出産を報告した。

【写真】スタイル抜群!ひざ上スカートでランウェイに登場した市井紗耶香

「ご報告」のエントリーで市井は「いつも応援していただきありがとうございます。この度、無事元気な女の子を出産いたしました」と報告。「6人家族となり益々にぎやかな我が家となりましたが愛おしい子供たちの成長と家族の幸せをこれからも主人と協力しあいながら1日1日をたいせつに育んでいきたいと思います」と気持ちを新たにした。

最後は「妊娠報告から今日まで、あたたかく見守り支えてくださった皆様ありがとうございました」と感謝すると、愛娘を抱き微笑む写真を添え「どうぞこれからもよろしくお願い致します」と呼びかけている。

市井は2004年5月にギタリストの吉澤直樹と結婚。娘2人を出産し、11年5月に離婚。翌12年8月に自身のブログで再婚と第3子妊娠を発表し、13年3月に男児を出産。昨年11月に第4子妊娠を報告し「改めて命の尊さや授かれた奇跡を忘れずに家族みんなで穏やかに1日1日を過ごしていけたらと思っております」と心境をつづっていた。

西岡徳馬に乳首ドリルすんのか~い!NGKで笑撃サプライズ

西岡徳馬に乳首ドリルすんのか~い!NGKで笑撃サプライズ

胸元が赤くなるほど本気で「乳首ドリル」を敢行した西岡徳馬(右)とすち子(大阪市中央区、撮影・中島信生)(写真:サンケイスポーツ)

 NGKに来んのか~い!! 俳優、西岡徳馬(70)が29日、大阪・なんばグランド花月で上演された吉本新喜劇の吉田裕(38)の初単独イベント「吉田裕の新喜劇~NGKですんのか~い!~」にシークレットゲストで登場。昨年大みそかのテレビ番組で話題を呼んだ名物ギャグ「乳首ドリル」を笑いの聖地で再現した。想像を超える盛り上がりに、大物俳優は「僕の方が目立ったらゴメンね」と吉田に謝罪した。

乳首ドリルすな! 乳首ドリルすな! ドリルすな! すな、すな、すな…。笑いの聖地に立ったコワモテ俳優。思い描いていた“西岡像”が崩れるごとに、観客の笑いが増していった。

「ワァーーオイ! ワァーーオイ!! 来んのかと思ったら、来いへんのかい、来んのかと思ったら…。来んのか~い!!」

いちゃもんをつけるチンピラ役、新名徹郎(34)の「アニキー」のかけ声で、西岡は舞台袖からではなく、一般客も通る扉から登場。観客は驚き、この日一番の拍手で歓迎した。

昨年大みそかに放送された読売テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 絶対に笑ってはいけない科学博士24時」で、西岡は「乳首ドリル」を“完コピ”して世間に衝撃を与えた。今回は大阪まで駆けつけ“伝説”を再現だ。

東京からの新幹線の車内でも「乳首ドリル」を“復習”して臨んだ。ドリル棒を繰り出した新喜劇座長、すち子(45)も引くぐらい西岡の胸元が赤くなった。

「わざわざ来てもらったけど、ドリルされに来ただけやん。驚いたわ、マジで~」と吉田。この日は吉田の38回目の誕生日で、NGKでは初の単独公演。「ゲストあり」とポスターに告知はあったが、まさか西岡が出てくるとは…。主役の吉田も実は知らず、数名のスタッフとすち子、新名だけが知っていた。

「吉田クン、きょうは君が一番目立たなきゃいけないけれど、僕の方が目立ったらゴメンね」

西岡の去り際は黄色いスラックスに上半身裸。2時間サスペンスなどで重厚な役を演じることが多い大物俳優だが、この日の姿を思い出すと、もうドラマを見ること自体が“笑ってはいけない”状態になる!?

木村拓哉 脱SMAPへ!5月から“初のオフ期間”に入る深い意味

木村拓哉 脱SMAPへ!5月から“初のオフ期間”に入る深い意味

“新生・木村拓哉”は、ファンにどんな輝きを見せてくれるだろう――

「いま僕らができることを精いっぱい、全力でやり尽くしました。またこのチームでやりたいです。チーム『A LIFE』は最高でした!」

打ち上げで万感を込めてこう挨拶したのは、主演の木村拓哉(44)。3月19日の最終回で視聴率16.0%を叩き出し、有終の美を飾ったドラマ『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)。この日、キャストとスタッフが揃っての打ち上げが、都内のパーティスペースを借り切って行われた。

SMAPが解散して、今回のドラマ主演が初めての“ソロ仕事”となった木村には、業界中の視線が注がれていたのはたしか。この日も会場周辺も、複数のマスコミが取材に訪れていたが――。

「じつは、5月からの木村さんのスケジュールがぽっかり空いているんです。こんなことは珍しいんじゃないでしょうか」(テレビ局関係者)

木村は4月29日に主演映画『無限の住人』の公開を控えている。それまでは、映画のPR活動に忙しいが――。

「その後は、もちろんレギュラーのラジオ番組などはありますが、ドラマや映画の大きな仕事の予定が今のところは入っていません。今年10月スタートの『月9』主演がほぼ決まりかけていたのですが、これも来年1月にスライドしたようです。昨年の解散騒動からずっと働きづめだった木村さんですが、5月からは芸能生活初めての“リフレッシュ期間”になりそうなんです」(前出・テレビ局関係者)

じつは、この“仕事オフ”には深い意味があるという。

「いま木村さんには出演オファーが次々と舞い込んでます。テレビ局も映画会社も、SMAPを卒業した“俳優・木村拓哉”がどれだけ数字を取れるか、今回のドラマで見定めようとしていました。それが見事に“合格点”。これまで出演が少なかった局からも熱烈なオファーがあると聞いています」(前出・テレビ局関係者)

打ち上げ会場でも参加者がプロデューサーに「これだけ数字を取れたんですから、続編をやりましょう!」と口々に訴える場面があったという。

「ただ、今回の『A LIFE』は、SMAPマネージャーだったAさんがとってきた“最後の仕事”でした。今後は木村さん自身が、やってみたい役柄や、組んでみたい相手を吟味して、じっくり仕事を選ぶことになりそうです。これは簡単なことではありません。木村さんとしては、その前に一度、ゆっくりと今後の仕事を考える時間を作ろうとしているようです」(前出・テレビ局関係者)

解散騒動が起きて丸1年。走り続けてきた男が決断した“リセットLIFE”。充電を終えた“新生・木村拓哉”は、ファンにどんな輝きを見せてくれるだろう――。

勝央中で眠るグランドピアノ 岡山出身ピアニストが修復、魅力発信に活用

 勝央町立勝央中学校(同町平)の体育館に眠っていた古いグランドピアノが、同中から岡山市出身のピアニスト、山地真美さん(30)=東京都=に寄贈され、修復後に活用されることが決まった。寄贈式では山地さんの演奏で約半世紀ぶりに澄んだ音色が流れ、生徒ら約200人の歌声が校庭中に響いた。

ピアノは同中の前身で、昭和38年に統合した旧町立勝間田中と旧勝央中のいずれかにあったもの。統合で新たなピアノの導入後は使用されてこなかった。

「おかやま観光特使」でもある山地さんは、県内各地の情景や文化をモチーフに作曲し、ピアノ演奏で岡山を発信する活動を展開。野外コンサートなどに使うためのピアノを探していたところ、同中で眠っていたピアノの存在を知り、活用を提案した。

一部音の出ない鍵盤もあるが、山地さんへの寄贈式では校庭中央に置かれ、山地さんが演奏する「旅立ちの日に」に合わせ、卒業生を除く1、2年生全員が合唱。また山地さん作曲の「旅立ちの先に」の演奏も披露され、澄んだ音色に生徒らが聞き入った。

1年の下山あゆみさん(13)は「古いピアノからこんなきれいな音が出るんだ」と感動。

ピアノは修理後の5月4日、藤公園(和気町)での演奏会で初披露される。山地さんは「いろいろな思いが詰まった勝央中学校のピアノとともに、岡山の魅力を全国に発信したい」と意気込んでいる。

カトパン フジ以外初出演!ゲスト「緊張」も「しゃべくります」

カトパン フジ以外初出演!ゲスト「緊張」も「しゃべくります」

日本テレビ「しゃべくり007」でピアノ演奏を披露する加藤綾子アナ

 フリーアナウンサーの加藤綾子(31)が、昨年4月末にフジテレビ退社後、初めて他局の番組に出演する。4月3日放送の日本テレビ「しゃべくり007 春の2時間スペシャル」(後9・00)で、お笑いグループ「ネプチューン」らを相手にトークを展開。普段は番組進行に徹しているが、同番組では、自らの素顔やプライベートを語り尽くした。

加藤は「日テレに初出演する方です」と紹介されスタジオに登場。初めて足を踏み入れた他局のスタジオに「ここが日テレか~」と興味津々。今までと違う“スペシャルゲスト”という立場が新鮮な様子で「(自分のことを)しゃべりまくります!」と宣言。休日の過ごし方については「基本、家から出ない」と告白し「(外出すると)カトパンぽくいなきゃいけない」と理由を説明した。レギュラー番組で長く共演する明石家さんま(61)との秘話なども明かしていった。

さらに、国立音大卒で、幼少からピアノを続けているということで、ピアノの腕前も披露。ショパンの「子犬のワルツ」を華麗に演奏した。

収録後、「他局初出演、さらにゲストというこれまで経験したことのない環境からか物凄く緊張しました」と感想。「まるで新入社員に戻ったような感覚で…どんなことを言ったのかあまり覚えていないのが正直なところではありますが、緊張感の中でもたくさん笑ったことはハッキリと覚えています」と振り返り、「放送日までドキドキは続きそうですが、楽しみに待ちたい」と話した。

≪レギュラー番組は3本ともフジ≫加藤のレギュラー番組は3本で、いずれもフジテレビ。さんまとともに司会を務めるバラエティー番組「ホンマでっか!?TV」のほか、スポーツ情報番組「スポーツLIFE HERO’S」の日曜放送を担当。4月にスタートするクイズ番組「最上級のひらめき人間を目指せ!クイズ!金の正解!銀の正解!」でも司会を務める。

最近の投稿