骨折の研ナオコ、3月末に手術へ

骨折の研ナオコ、3月末に手術へ

研ナオコ

 舞台公演中に転倒し、「右大腿骨頸部(だいたいこつけいぶ)骨折」のため緊急入院した歌手でタレントの研ナオコ(63)が、今月末に手術を受けることが23日、分かった。

研は21日に山梨・甲府市で行われた俳優・梅沢富美男(66)が座長を務める舞台「アッ! とおどろく夢芝居」で、畳の上で足を滑らせて転倒。現在は都内の病院で検査中で、研の事務所関係者は「来週、骨をつなぐ手術を受ける予定」と話した。5月の復帰を目指して療養していく。

また、4月3日の東京・練馬公演、同10日の栃木・宇都宮公演をそれぞれ7月6日、9月14日に順延。4月の残り6公演は、歌手の瀬川瑛子(69)が代わりに出演し、過去に梅沢と演じた別の芝居と歌謡ショーを行う。

フジ武田祐子アナ フリーに転身「試行錯誤した結果の決断」

フジテレビの武田祐子アナウンサー

 フジテレビの武田祐子アナウンサー(46)が31日付で同局を退社し、フリーに転身することが23日、分かった。

【写真】2009年イベントに参加した(左から)武田祐子、高橋真麻、山中章子、中野美奈子、斉藤舞子、大島由香里らフジ女子アナ陣

スポニチ本紙の取材に、「長年退社について考えていました。居心地のよい会社の環境の中、なかなか踏み出せませんでしたが、家族も増え、これまでとは違った時間の使い方があるのではないかと試行錯誤した結果の決断です」と話している。1994年に入社。02年に同局社員と結婚、11年11月に第1子となる長男を出産していた。

さわやかで安定したアナウンス力で、情報・報道番組からバラエティーまで幅広く活躍。ナレーションへの評価も高かった。「23年間、フジテレビでの出会いと経験は、固定資産税のかからない私の最大の財産」と感謝。経験を生かして仕事を続ける予定で「2020年の東京五輪に向けてナレーションなどでスポーツドキュメンタリーにも携わっていきたいですし、これまではできなかったCMをいろいろな声でやってみたいという夢もあります」としている。

同局「全力!脱力タイムズ」、「ザ・ノンフィクション」のナレーションを引き続き担当する。

籠池氏証人喚問 相撲中継を“押し出し” NHK「最後まで放送」

籠

 NHKはきょう23日、籠池氏に対する国会での証人喚問を総合テレビで放送する。喚問と重なる時間帯の選抜高校野球はEテレで、大相撲春場所はBS1で放送することになり、当初編成されていた人気コンテンツを“押し出す”形となった。

NHKによると、参院での喚問を午前9時55分から11時54分まで、衆院を午後2時半から午後5時5分まで中継予定。何を言い出すか分からない籠池氏だけに審議が中断し、終了時刻が遅れる可能性も考えられるが、同局は「最後まで放送するつもりでいます」と説明。3月は毎年、国会審議やセンバツ、春場所の重なる時間帯があるため「番組編成が変わるのは珍しいことではない」としている。

喚問が終わり次第、総合では春場所を中継する。放送開始予定の午後5時5分には通常なら平幕同士の対戦がすでに始まっており、全勝の稀勢の里を1差で追う栃煌山や珍手「居反り」の使い手・宇良ら人気力士の取組が終わっている可能性がある。今場所は新横綱の稀勢の里フィーバーで例年にない盛り上がりを見せており、9日目に平均視聴率20%の大台に到達するなど初日から高視聴率を連発している。

一方、喚問の時間帯にEテレで中継されるセンバツには2年前の夏の準優勝校仙台育英(宮城)、夏春連覇を狙う作新学院(栃木)が登場。当初の日程では怪物清宮幸太郎選手(3年)率いる早実(東京)や部員10人の「21世紀枠」不来方(岩手)の試合が予定されていたが、雨天順延の影響であす24日にずれ込んだ。

喚問中継の裏でテレビ朝日が午前9時55分から野球世界一を決めるWBCの決勝戦を放送。侍ジャパンは準決勝で米国に惜敗したため、「籠池喚問」との“対決”は幻に終わった。

清水健アナ、息子にママがいない理由を告げたことない

清水健アナ、息子にママがいない理由を告げたことない

時折目に涙を浮かべ言葉に詰まりながら語る清水健アナ

 最愛の妻・奈緒さん(享年29)を乳がんで失ってから約2年、元読売テレビの清水健さん(40才)が16年のアナウンサー生活にピリオドを打った。妻が命に代えて守った息子を、次はぼくが命の限り守る番…その胸中には、父としてすべき大きな役割が芽生えていた。退社後、初のインタビュー。

「息子は生まれてから112日間しか、ママの温もりを感じることができませんでした。でも今、一緒にいちごを食べていて“これ、おいしいからママにも食べさせてあげようか”って話しかけると、リビングに飾ってあるママの写真の前にいちごをトコトコ歩いて持って行くんですよ。

 写真の中の動かない奈緒を“ママ”だと認識しているのか、それとも、自分にはママがいないってわかっているのか。息子にとって、ママって一体なんなのか、正直、ぼくにはまだわかりません」

 読売テレビのアナウンサーだった清水健さんが、1月いっぱいで同局を退社した。平日夕方の情報番組『かんさい情報ネットten.』のメーンキャスターを長年務め、関西地方では宮根誠司(53才)と肩を並べるほどの人気アナウンサーだった。

「まだ2才4か月の息子には面と向かってママがいない理由を話したことはないんです。近所の公園に遊びに行ったとき、お友達にはママがいるけど、自分にはいない。もしかしたらその違いに気づき始めているのかもしれませんけど、ママが今どこにいるのか、はっきりとはわかっていないと思います」

 清水さんは、2013年5月にスタイリストを担当していた奈緒さんと結婚。翌年には、彼女のお腹に新しい命が宿った。だがその直後、幸せを絵に描いたようなふたりを絶望の淵に落とす事実が発覚する。奈緒さんに乳がんが見つかったのだ。

「今回は治療だけに専念してみては」――医師の助言にふたりが出した結論は「子供も治療もあきらめない」という選択だった。2014年秋に元気な男の子が誕生し、奈緒さんは治療に専念。

ディーン・フジオカ、次男誕生のウラで発覚したもう一人の“家族”の存在にコメント

ディーン・フジオカ、次男誕生のウラで発覚したもう一人の“家族”の存在にコメント

次男が誕生したばかりのディーン・フジオカ

 3月11日、自身のインスタグラムにて、新しい子どもの誕生を発表したディーン・フジオカ。赤ちゃんの写真には、

≪宝物がまたひとつ増えましたね≫≪これからも愛情に包まれた、温かいディーンファミリーを築いていってください≫など、ファンから3000件以上の祝福のコメントが届いた。

「’12年に2歳年上の中国系インドネシア人の女性と結婚したディーンさんには、’14年に男女の双子が誕生。第3子となる今回の子どもは男の子なので、次男となりますね」(芸能プロ関係者)

4月からスタートする報道情報番組『サタデーステーション』(テレビ朝日系)に、不定期ながら、メインキャスターの高島彩とともに出演することが決まったディーン。これまでもドラマやCMといった俳優としての活動だけでなく、音楽活動などマルチな活躍をしてきた。このたび生まれた赤ちゃんは、さらなる新境地を開く彼にとって新たな心の支えとなるだろう。

男の子が2人、女の子が1人と3人の子宝に恵まれたディーンだが、実は“その子どもたち以外の家族”が存在するのだという。

「ディーンさんの奥さんは、彼と結婚する以前に子どもを生んでいるんです。子どもは現在20歳で男性です。ディーンさんの子どもではありませんが、奥さんにとっては、双子の子の上の“長男”になりますね」(前出・芸能プロ関係者)

ディーンの妻の子となる男性はすでに成人しており、現在インドネシア在住。

「奥さんの両親の誕生日パーティーなど家族のイベントにも参加しており、双子のお子さんの面倒も見てあげているようです。双子が生まれた直後に、ディーンさん、奥さん、そして双子と5人での“家族写真”も撮っています」(前出・芸能プロ関係者)

 ディーンの妻の“長男”は、どことなくディーンに似た雰囲気のイケメンだ。

「日本のアニメや漫画が好きで、自身を“otaku(オタク)”だと言い、友人たちとアニメのイベントなどに参加しています。昨年は来日して秋葉原にも訪れたようです」(前出・芸能プロ関係者)

“長男”について、ディーンは取材に対し、

「妻と出会った当初から彼女に子どもがいることは知っていました。そのことも含め彼女のことを好きになり、付き合い始め、結婚しました。その子は私の大切な家族の1人です」

と、20歳の子も含め、愛情を注いでいる“家族”ということを強調した。

現在は、妻の出産のため日本を離れているディーン。4月からの新番組で日本での仕事はさらに忙しくなるが、家族5人を心の支えにさらなる飛躍を期待したい!

最近の投稿